Information

 私たち「組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会」(SESSAME: Society of Embedded Software Skill Acquisition for Managers and Engineers)は、組込みソフトウェア技術者や管理者を育成するためのカリキュラムの整備、そしてその元になる方法論・ツールの開発に関する研究を行っております。
 本研究会の 趣意書 をご覧になり、私たちの趣旨に賛同し一緒に活動していただける方は (cc に を設定してください) までご連絡ください。入会に際してのFAQは こちら をご参照ください。 SESSAMEの趣意に賛同し、賛助会員になることを検討していただける方は、こちらをご参照ください。

SESSAMEロゴ facebookロゴ を始めました。  ※ その他すべてのお問い合わせは までご連絡ください。

Topics


SESSAME e-Learning Series
中級セミナーコンテンツ
『現場で役立つモデリング』
中級セミナーの新 e-Learning コンテンツ 『現場で役立つモデリング』
SESSAMEがプロデュースする組込みソフト技術者向け中級セミナーの e-Learning コンテンツのひとつ、『M-08 現場で役立つモデリング』。

これまで、さまざまなモデリング手法とそのセミナーがありましたが、本当にモデリングって役に立つの? 実務でどう使えばよいの? と疑問を持っている人も多いようです。

近年の大規模化・複雑化する組込みソフトウェア開発の改善手法として、例えばMDD(モデル駆動開発)やSPL(ソフトウェアプロダクトライン)が注目されていますが、基礎となるモデリングスキルがないと、それらを有効に使いこなすことができません。

M-08 現場で役立つモデリング』では、モデリングの基礎を演習を交えて学び、演習で行ったモデリングの結果をベテランエンジニアがレビューし、現場に持ち帰って実務に活かせるモデリングスキルを身につけることを目的としています。

SESSAME e-Learning
(e-Learning コンテンツの例)
SESSAME e-Learning Series
SESSAMEは主催したセミナー講義を動画コンテンツ化し、セミナーに参加した方の復習用または、セミナーに参加できなかった組込みソフトウェアエンジニアの方の自己学習のためにe-Learning コンテンツを提供しています。 SESSAME e-Laerning Series はテーマに合わせて1〜3の講義が1枚のCD-ROMにパッケージされています。

SESSAME e-Learning Series のシステム および e-Learning FAQ をお読みになり、初級セミナーコンテンツ または 中級セミナーコンテンツ演習コンテンツFAXでお申し込みください。

SESSAME e-Learning Series は Microsoft 社の Producer for PowerPoint 2003 で作成されており、再生するためのは特定のオペレーティング システムとソフトウェアをインストールしたコンピュータを使用する必要がありますので、申し込み前に再生条件をお読みください。



本サイトを閲覧される方は、必ずこちらをご覧下さい。本サイトに掲載の記事・写真・イラストレーションの無断転載を禁じます。
本サイトを正しく見るには、Internet Explorer,Netscape Navigatorのバージョン4.0以降が必要です。

掲載情報の著作権は、組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会 SESSAME に帰属します。

Copyright SESSAME